2016年02月21日

東京マルイ AA-12 オーバーホール 分解 編

2回に分けて お送りする「東京マルイ AA-12 オーバーホール」
其の分解編です。

3発同時発射の電動ガン「東京マルイのAA-12」を分解していきましょう。
ですが...前もって言っておきますと、
メカボックスまで分解する必要の無い銃です...。

メカユニットの取り外し
****************************************

パットプレート(ストックの底板)を取り外します。


ストックインナーを取り外します。


ネジ2本です。


ストックインナーにスリングスイベルが付いていますが、
基部がプラ製ですので折れないか少々不安ですね。


マガジンガイドパーツを取り外します。
前側ネジ2本、後側ネジ1本です。


ロックボタンを押しながら...


ロックプレートを前側にスライドさせます。


マガジンガイドパーツはグリップにツメで引っかかり勘合していますので、
多少強引ですが前側に押し込み取り外します。


折らないように注意して作業してください。


グリップ底部よりグリッププレートセットを引き抜いて取り外します。


1個の部品なのにセット??
装置するという意味のセットなのかもしれません。


グリップの形状に合わせて湾曲していますがスルリと抜けます。


ストックスナップセットの左右を取り外します。
左右、各ビス1本。


AA-12は左右同じ位置の部品を取り外す箇所が多数ありますので
今回の解説では左右取り外し部品の場合は緑色のマルで囲ってあります。


コッキングハンドルを適度に引いておきます。


ストックカバーを取り外します。
カバー全体を銃後方にスライドさせます。


ストックロックピンからもズレて外れているかを確認し...


ストックカバー右側を剥ぎ取ります。
無理に作業することなくすんなりと外れるハズです。


マガジンガイドセットを取り外します。
ネジ2本です。


こちらも無理に作業することなくすんなりと外れるハズです。


これでメカユニット全体を確認する事ができます。
メカユニットを取り外す。というより 外装カバーを取り外す。
と言った感じの巨大メカユニットです。


ストックカバー左側を取り外します。

メカユニットの分割
****************************************

メカユニットは大きく分けて
・メカBOX Assy
・アウターバレルAssy
・チャンバー&バレルAssy
・ダミーボルトAssy
の4つに分割できます。
順を追って取り外していきます。


アウターバレルAssyを取り外します。
左右から合計8本のネジで止まっています。
取り外してください。


アウターバレル&ガスパイプを前方に引き抜いてください。


インナーバレルは曲がりやすいアルミ製ですので注意します。
無理に作業することなくすんなりと外れるハズです。


ダミーボルトAssyを取り外します。
ボルトガイドセットとリアサイトベースセットを止めている、
片側4本のビスを取り外します。


ダミーボルトAssyを上側にずらして取り外します。
無理に作業することなくすんなりと外れるハズです。


チャンバー&バレルAssyを取り外します。
左右から合計4本のネジで止まっています。
取り外してください。


チャンバー&バレルAssyを前方に引き抜いてください。


メカBOX Assyを更に2分割してしまっていますが、
メカユニットの分割が完了しました。

メカBOX Assyの分割
****************************************
メカBOX Assyは大きく分けて
・メカボックス基部 Assy
・シリンダー&トリガーBOX Assy
・ギアBOX Assy
・モーターBOX Assy
の4つに分割できます。
順を追って取り外していきます。

FETユニットからトリガースイッチへ繋がる配線のコネクターを抜きます。


シリンダー&トリガーBOX Assyを取り外します。
左右から合計4本のネジで止まっています。
取り外してください。


タペットプレートがピストンに連結していますので、
ラッチを下方向に動かし連結解除します。


シリンダー&トリガーBOX Assyを前方に引き抜いてください。


メカボックス基部 を更に分割します。
やっと...この大きさになり、いつもの作業台で作業できます。


ヒューズホルダーを取り外します。
ネジ1本です。


モータープラス側への配線端子を取り外します。
ネジを緩めるだけで配線を取り外せます。


モーターマイナス側への配線端子を取り外します。
ネジを緩めるだけで配線を取り外せます。


FETユニットのカバーを外します。
小さなネジ3本です。


FETユニットを外します。
小さなネジ2本です。


AA-12のFETユニットは様々なフェイルセーフ(安全装置)が搭載されていますが、
バッテリーからのプラス、マイナス
モーターへののプラス、マイナス
トリガースイッチへの信号線
と配線的には社外品FETユニットや自作FETユニットとなんら変わりはありません。
フェイルセーフが気に入らないならそれらに取り替えてしまう事も可能でしょう。


モーターBOX Assyを取り外します。
ネジ3本です。


モーターBOXを上側に取り上げます。

メカボックス基部 Assyの分解
****************************************

逆転防止ラッチ解除窓に細いドライバー等を差し込んで
矢印方向へ逆転防止ラッチを動かしラッチをフリーにします。


ベベルギアをロックしている逆転防止ラッチが解除されると...


勢いよくピストンが飛び出してきます。
注意して逆転防止ラッチの解除をしてください。


もしかしたら??シリンダー&トリガーBOX Assyを取り外す前に
逆転防止ラッチをフリーにした方がスマートに分解ができたのかもしれません。


メカボックス基部のフロント側を取り外します。
ビス5本です。


メカボックス基部のリア側のビス3本を外します。


裏返して今度は3本のビスを取り外します。


メカボックス基部フロント、メカボックス基部リア、ギアーBOX
を連結しているノックピンを引き抜きます。


ノックピンには溝が切ってあり一応方向があります。


メカボックス基部リアを開き、ギアーBOXを取り外します。
メカボックス基部にはスプリングガイドぐらいしか部品が無いのです...。


スプリングガイドには2個のガイドスペーサーを取り付けられています。
ここにスペーサーを追加すれば初速調整ができるかもしれません。


AA-12専用ピストンASSYです。


とりあえず分解は出来ますが...する必要がありません。


メカボックス基部 Assyの分解が終わりましたが
分解の必要性は壊れない限りありません...。


シリンダー&トリガーBOX Assyの分解
****************************************

シリンダー&トリガーBOX Assyを分解します。


タペットプレートスプリングを取り外します。
AA-12のタペットプレートスプリング中央と左右の3つが取り付けられています。


次世代M4と同様タペットプレートスプリングを
メカボックスを開く前に取り外す窓が付いています。
タペットプレートスプリング右側を引き抜いて...


タペットプレートスプリング左側を引き抜きます。


左右タペットプレートスプリングです。


シリンダー&トリガーBOXを開きます。
ビス4本です。


タペットプレートスプリング中央のテンションが掛かっていますので
部品を飛ばして無くすようなミスは無いようにしましょう。


3本の連結シリンダーとタペットプレートを取り外します。



タペットプレートもにフロントとリアがあります。


トリガースイッチ部分も分解はできますが...分解の必要は無いでしょう。


BOX反対側のカットオフレバーも取り外す必要は無いでしょう。


シリンダー&トリガーBOX Assyの分解が終わりましたが
分解の必要性は壊れない限りありません...。

ギアーBOX Assyの分解
****************************************

ギアーBOX Assyを分解します。
ビス3本を取り外します。


メカボックス右側に部品が付いていないか確認をしましょう。
シムが軸受けに張り付いていたりしますので、対のギア側に戻して置きましょう。


逆転防止ラッチは取り付け方向が解らなくなりがちな部品です。
よく覚えておきましょう。


シムの取り付け枚数が判らなくなってしまわないように管理して保管しましょう。
ですが...
ギアーBOX Assyの分解の必要性は壊れない限りありません...。

モーターBOX Assyの分解
****************************************

モーターBOX Assyを分解します。
ビス1本を取り外します。


ですが...
モーターBOX Assyの分解の必要性もありません...。

チャンバー&バレルAssyの分解
****************************************

チャンバー&バレルAssyを分解します。


チャンバーケースを開けます。
ビス3本を取り外します。


チャンバーを取り出します。


チャンバー後部のローディングゲートを取り外します。
ビス4本を取り外します。


ローディングゲート内にはスプリングとBBストッパーが取り付けられています。
飛ばして無くさないよう取り外しておいた方が良いかもしれません。


ホップアップチャンバーカバーロアーを前方にスライドさせます。


ホップアップチャンバーカバーアッパーを取り外します。
右側に捻るようにして持ち上げると簡単に外れるかと思います。


チャンバー本体に取り付けられたホップアップアーム左を取り外します。


ホップアップアーム右を取り外します。


ホップアップアーム中央を取り外します。


ホップアップラバーを取り外します。


左右のホップアップアームはナナメにホップアップが掛かるような形状ですので、
加工すれば3発とも まっすぐ飛んでいくホップ掛けが可能です。


中央バレルからバレル固定Cリングを取り外します。


左右バレルからバレル固定連結ωリングを取り外します。


3本のバレルとチャンバーパッキンをチャンバーから引き抜きます。


チャンバー&バレルAssyは改良の余地がありますので
分解する意味があります!!

あとがき
****************************************
マルイが新開発したAA-12は非常によく出来ております。
メカボックス内部は分解したところでチューンをする必要が無い、
分解したところでムダとも思える内容でした。
出来がよい物はトイガンチューナーとしての腕の振るい所がなくなってしまい
残念な限りかもしれませんが...
ホップチャンバー&バレルの改良の余地はまだあります。
あと耐久性を落としても良いのなら専用FETユニットを廃止して
Lipo11.1Vバッテリーでの運用も可能かもしれません。
****************************************
今回はここまで!!
次回は「東京マルイ AA-12 オーバーホール 組み立て編」です。
どうぞお楽しみに!!
ってことで、 よろしく!! GUNドック
****************************************

東京マルイ AA-12 オーバーホール 分解
東京マルイ AA-12 オーバーホール 組み立
東京マルイ AA12 光学機器 取り付け レイル マウント の制作
東京マルイ AA-12 マガジン 分解と多弾化
AA-12 ストレートホップ 「直線☆番長!!
AA-12 ストレートホップ 直線☆番長!! 取り付け 解説書



同じカテゴリー(AA-12)の記事画像
東京マルイ SGR-12 オーバーホール 分解 組み立て 編
AA-12 直線☆番長!! 試射動画
AA-12 ストレートホップ  「直線☆番長!!」 発売 !!
東京マルイ AA-12 オーバーホール 組み立 編
東京マルイ AA12 光学機器 取り付け レイル マウント の制作
東京マルイ AA-12 マガジン 分解と多弾化
同じカテゴリー(AA-12)の記事
 東京マルイ SGR-12 オーバーホール 分解 組み立て 編 (2017-08-17 20:16)
 AA-12 直線☆番長!! 試射動画 (2016-05-30 21:34)
 AA-12 ストレートホップ 「直線☆番長!!」 発売 !! (2016-04-06 21:51)
 東京マルイ AA-12 オーバーホール 組み立 編 (2016-03-01 00:02)
 東京マルイ AA12 光学機器 取り付け レイル マウント の制作 (2016-02-03 22:50)
 東京マルイ AA-12 マガジン 分解と多弾化 (2016-01-30 18:07)

Posted by サーモン  at 20:38 │Comments(0)AA-12

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。