2016年04月08日

AA-12 ストレートホップ 直線☆番長!! 取り付け 解説書

この記事は「直線☆番長!!」の取り付け解説書です。


このたびは「直線☆番長!!」をお買い上げいただき誠にありがとうございます。

「直線☆番長!!」の取り付けには分解・組み立て作業が必要となります。
従いまして上級者向け商品となります。
また商品の使用に際する、トイガンの破損、事故、ケガ、法的違反 等による
損害は一切の保障を致しません。すべて自己責任で行ってください。

メカユニットの取り外し
****************************************

まずはメカユニットを本体から取り出す作業です。


パットプレート(ストックの底板)を取り外します。


ストックインナーを取り外します。


ネジ2本です。


ネジを外したらストックインナーを引っ張り出せば外れます。


マガジンガイドパーツを取り外します。


前側ネジ2本、後側ネジ1本です。


ロックボタンを押しながら...


ロックプレートを前側にスライドさせます。


マガジンガイドパーツはグリップにツメで引っかかり勘合していますので、
多少強引ですが前側に押し込み取り外します。


折らないように注意して作業してください。


グリップ底部よりグリッププレートセットを引き抜いて取り外します。



グリップの形状に合わせて湾曲しておりスルリと抜けます。


ストックスナップセットの左右を取り外します。左右、各ビス1本。
AA-12は左右同じ位置の部品を取り外す箇所が多数ありますので
今回の解説では左右取り外し部品の場合は緑色のマルで囲ってあります。


リアサイトのロックボタンを押しながら...


ロックプレートを上側にスライドさせます。


ストックカバーを取り外します。


カバー全体を銃後方にスライドさせます。


ストックロックピンからもズレて外れているかを確認し...


ストックカバー右側を剥ぎ取ります。


無理に作業することなくすんなりと外れるハズです。


マガジンガイドセットを取り外します。


ネジ2本です。


トリガーガード部をグリップ部から取りはずし前方に引きます。


こちらも無理に作業することなくすんなりと外れるハズです。


メカユニットを前方にスライドさせます。



ストックカバーからメカユニットを取り外します。

メカユニットの分割
****************************************

メカユニットは大きく分けて
・ダミーボルトAssy
・メカBOX Assy
・チャンバー&バレルAssy
の3つに分割できます。
順を追って取り外していきます。


ダミーボルトAssyを取り外します。
ボルトガイドセットとリアサイトベースセットを止めている、
片側4本のビスを取り外します。


ダミーボルトAssyを上側にずらして取り外します。
無理に作業することなくすんなりと外れるハズです。


チャンバー&バレルAssyを取り外します。
左右から合計4本のネジで止まっています。
取り外してください。


チャンバー&バレルAssyを前方に引き抜いてください。

メカBOX Assyとチャンバー&バレルAssyに分割できました。

チャンバー&バレルAssyの分解
****************************************

チャンバー&バレルAssyからアウターバレルAssyを取り外します。


左右から合計8本のネジで止まっています。
取り外してください。


アウターバレル&ガスパイプを前方に引き抜いてください。


インナーバレルは曲がりやすいアルミ製ですので注意します。
無理に作業することなくすんなりと外れるハズです。


チャンバー&バレルAssyを分解します。


チャンバーケースを開けます。
ビス3本を取り外します。


チャンバーを取り出します。


チャンバー後部のローディングゲートを取り外します。
ビス4本を取り外します。


ローディングゲート内にはスプリングとBBストッパーが取り付けられています。
飛ばして無くさないよう取り外しておいた方が良いかもしれません。


ホップアップチャンバーカバーロアーを前方にスライドさせます。


ホップアップチャンバーカバーアッパーを取り外します。
右側に捻るようにして持ち上げると簡単に外れるかと思います。


チャンバー本体に取り付けられたホップアップアーム左を取り外します。


ホップアップアーム右を取り外します。


真ん中のホップアームは純正の状態からまっすぐホップですので、
分解する必要はありませんが、ここまでの作業でバラけてしまっているかもしれません。

直線☆番長!!直線(まっすぐホップ)アームの組み込み
****************************************

ここからが本番です!!
直線☆番長!!直線(まっすぐホップ)アームの組み込みです。
量産型 直線アームはPOM素材の黒色部品ですが、
黒いチャンバーに黒い部品を取り付ける写真ですとわかりづらいですので、
試作品 直線アームのアルミ素材のシルバーで組み付けを解説します。


直線アームはホップラバー(押しゴム)を取り付けて使用します。
マルイ純正ホップラバーの使用で弾詰まりも無くマルイ製BB弾0.20g及び0.25g
にて適正ホップで使用できるように設計されていますが、
他の社外品ホップラバーを使う事でセッティングを変えることも出来ます。
今回の解説では写真で組み付けがわかりやすいように黄色いホップラバーを使用します。


左右の直線アームを取り付けます。

左直線アーム

ホップアップラバーをチャンバー左側のホップアップに取り付けます。



直線アームをチャンバー左側のホップアップに取り付けます。

右直線アーム

ホップアップラバーをチャンバー右側のホップアップに取り付けます。



直線アームをチャンバー右側のホップアップに取り付けます。

中央ホップアップ

中央ホップアームはマルイ純正部品をそのままお使いください。
ここまでの作業中に中央ホップアームがポロリと
落ちてしまう場合が多々ありますのでとりあえず組み付け方を記載しておきます。



ホップアップラバーをチャンバー中央側のホップアップに取り付けます。



ホップアップアームをチャンバー中央側のホップアップに取り付けます。


ホップアップチャンバーカバーアッパーを取り付けます。


各ホップアップアームを落とさないように注意しながら...


組みつけてください。


ホップアップチャンバーカバーロアーを

組みつけてください。


バレル内部を覗きホップ窓から飛び出るホップ量をあらかじめ調整します。
だいたいですが0.8mm程度飛び出るようにすれば良いかと思います。
熟練されてきますと暫定の飛び出し量でベストなホップアップを調整できるようになります。


ホップアップダイアルにマーキングをしておきます。
この位置を基点にホップアップ調整をすると容易に調整ができます。


ローディングゲートとBBストッパーを組み立てます。
こちらの部品も分解する気が無くとも取り外したときに
ばらけて仕舞いがちなので組み付け方を記載しておきます。


BBストッパーをローディングゲートに取り付けます。

BBストッパーの裏表を間違えないようにしましょう。



左右のゲートスプリングを取り付けます。


気をつけないとBBストッパーとゲートスプリングが飛び出してしまいますので、
すぐにチャンバーにローディングゲートをはめ込みます。


ビス4本で取り付けます。


直線☆番長!!直線(まっすぐホップ)アームの組み込みが完了し...

チャンバー&バレルが完成しました。

チャンバー&バレルAssyの組み立て
****************************************


完成したチャンバー&バレルをチャンバーケースに取り付けます。


チャンバーケースを閉じます。
ビス3本で取り付けます。


アウターバレルAssyにチャンバー&バレルAssyを組み付けます。


まずはアウターバレルのこの位置のネジを取り外します。


アウターバレルの銃口から太目の長い棒で突くとインナーバレルキャップが落ちてきます。


インナーバレルキャップを3本のインナーバレル先端に取り付けます。


チャンバーケースにアウターバレルを取り付けます。


右側ネジ4本...


裏返して左側ネジ4本です。


チャンバー&バレルAssyの組み立てが完了しました。

続いてちょっとだけ初速アップ 番長スペーサーの取り付けますが、
初速アップは望まれない場合は「メカユニットの組み込み」の章まで読み飛ばしてください。

直線☆番長!!初速アップ番長スペーサーの組み込み
****************************************

メカBOX Assyを分解し直線☆番長!!初速アップ番長スペーサーを取り付けましょう。


逆転防止ラッチ解除窓に細いドライバー等を差し込んで
矢印方向へ逆転防止ラッチを動かしラッチをフリーにします。


ベベルギアをロックしている逆転防止ラッチが解除されると...
ピストンが動き出し矢印の位置まで前進します。

*逆転防止ラッチ解除は必ず行ってください。



FETユニットからトリガースイッチへ繋がる配線のコネクターを抜きます。


シリンダー&トリガーBOX Assyを取り外します。
左右から合計4本のネジで止まっています。
このネジはトルクスドライバーT20で緩める必要がああります。
*T20専用工具はAmazonやモノタロウ等で売られています。


シリンダー&トリガーBOX Assyを前方に引き抜いてください。



メカBOXを振るってみると純正スプリングガイドスペーサーが2個落ちてきます。


メカBOX奥に配置されるスプリングガイドに...


純正スプリングガイドスペーサーはこのように取り付けられています。


この純正スプリングガイドとスペーサーに加えて
番長スペーサーを取り付け初速アップを狙います。
番長スペーサーの厚さは3.0mmx2枚、1.5mmx1枚 のセットですが
無改造のAA-12にすべて取り付けても0.81J初速90(0.2g弾)程度
にしかならないように設計されています。
***注意事項***
*バレルやスプリング等を社外品に替えた場合はその限りではありませんので、
 絶対に0.98Jを超えないように番長スペーサーの厚さを調整して組み込んでください。
*Q:直線☆番長!!を2セット買って番長スペーサーを2倍の厚さ入れたらどうなるの??
 A:スプリングが線密着を起こしピストンクラッシュを起こし銃本体が破損します。


赤い丸で囲んだスプリングガイドに向けて純正スペーサー2個と
番長スペーサーを投げ入れてください。


ピストンAssy&メインスプリングを組み込みます。


ピストン側スプリングスペーサーの取り付け方向を間違えないようにしましょう。


ピストンAssy&メインスプリングをメカボックス基部フロントに挿入します。



ピストンヘッド側をシリンダーに挿入します。


メカボックス基部とシリンダー&トリガーBOXを結合します。
右側2本のネジ。


裏返して左側2本のネジを締めます。


FETユニットからトリガースイッチへ繋がる配線のコネクターを接続します。


メカBOX Assyの完成です。

メカユニットの組み込み
****************************************

メカBOX Assyとチャンバー&バレルAssyを結合します。


ガチャン!!とはめて...


左右から合計4本のネジで止めてください。


ダミーボルトAssyを取り付けます。


ボルトガイドセットとリアサイトベースセットを止めている、
片側4本のビスを取り付けます。


続いてストックカバーにメカユニットを組み込みましょう。


リアサイトのロックボタンを押しながら...
ロックプレートを上側にスライドさせます。


ストックカバー左側にメカユニットを組み込みます。


マガジンガイドセットを取り付けます。

ネジ2本です。


ストックカバー右を取り付けます。

カバー全体を銃前方にスライドさせます。




グリップ底部にグリッププレートセットを挿入します。

グリップの形状に合わせて湾曲していますがスルリと入ります。


ストックスナップセットの左右を取り付けます。
左右、各ネジ1本です。


マガジンガイドパーツを取り付けます。
前側ネジ2本、後側ネジ1本です。


ロックボタンを押しながら...
ロックプレートを後側にスライドさせます。


前側ネジ2本、後側ネジ1本です。


ストックインナーを取り付けます。



ネジ2本です。



パットプレート(ストックの底板)を取り付けます。

完成
****************************************

直線☆番長!!組み込み完了です!!


完成したら必ず初速を測りましょう。
当然の事ですが0.98Jを越えていたら絶対にダメです!!
AA-12の初速は...
1:ホップを掛けてゆくと初速が上がる。
2:弾を一発だけ装填して撃つと初速があがる。
特性があるようです。
つまり普通に測定した時に0.98Jにギリギリ収まっている状態ですと
意地悪な測定方法をとるとオーバーしてしまう可能性があります。

余裕を持って適正ホップ状態のときで0.81J初速90(0.2g弾)程度
になるように調整しましょう。


貴方の愛銃AA-12も「直線☆番長!!」で漢気が上がりましたか?

あとがき
****************************************
この記事は「直線☆番長!!」の公式取り付け解説書ですが、
他社の同じような商品を買われたお客様も
この「うんざりするほど詳しい取り付け解説書」をご参考に
それら部品を組んで頂く際の参考になれば幸いです。
****************************************

東京マルイ AA-12 オーバーホール 分解
東京マルイ AA-12 オーバーホール 組み立
東京マルイ AA12 光学機器 取り付け レイル マウント の制作
東京マルイ AA-12 マガジン 分解と多弾化
AA-12 ストレートホップ 「直線☆番長!!
AA-12 ストレートホップ 直線☆番長!! 取り付け 解説書



同じカテゴリー(AA-12)の記事画像
AA-12 直線☆番長!! 試射動画
AA-12 ストレートホップ  「直線☆番長!!」 発売 !!
東京マルイ AA-12 オーバーホール 組み立 編
東京マルイ AA-12 オーバーホール 分解 編
東京マルイ AA12 光学機器 取り付け レイル マウント の制作
東京マルイ AA-12 マガジン 分解と多弾化
同じカテゴリー(AA-12)の記事
 AA-12 直線☆番長!! 試射動画 (2016-05-30 21:34)
 AA-12 ストレートホップ 「直線☆番長!!」 発売 !! (2016-04-06 21:51)
 東京マルイ AA-12 オーバーホール 組み立 編 (2016-03-01 00:02)
 東京マルイ AA-12 オーバーホール 分解 編 (2016-02-21 20:38)
 東京マルイ AA12 光学機器 取り付け レイル マウント の制作 (2016-02-03 22:50)
 東京マルイ AA-12 マガジン 分解と多弾化 (2016-01-30 18:07)

Posted by サーモン  at 23:48 │Comments(8)AA-12

この記事へのコメント
弾道の参考動画とかありませんか?とかありませんか?
Posted by ショットガン好き at 2016年04月09日 08:19
ショットガン好きさま。
40メートル先をカメラで撮っては見ましたが、
安物カメラでしたので弾が全く見えませんでした。
また撮影にチャレンジしてみて良い絵が撮れたらUPします。
Posted by サーモンサーモン at 2016年04月13日 20:05
ホップラバーを新しく購入して組み付ける感じですか?
超初歩的な質問スイマセンw
Posted by 風音タカト風音タカト at 2016年04月13日 23:00
風音タカトさま ご質問ありがとうございます。
ホップラバーは2個は当キットに含まれません。
別途マルイ純正電動ガン用チャンバーパッキンセットをお買いお求めください。
よろしく!!お願いします。
Posted by サーモンサーモン at 2016年04月14日 06:32
もう一つ!
スペーサーの組み込みは純正スペーサーを入れてから番長スペーサーを入れればいいですか?
番長スペーサーは3ミリ➡1.5ミリ➡3ミリの順番で入れるとベストでしょうか?
Posted by 風音タカト風音タカト at 2016年04月16日 01:45
ご質問ありがとうございます。
最大 純正スペーサー2枚と番長スペーサー3ミリ2枚と
番長スペーサー1.5ミリ1枚を入れることが出来ます。
入れる順番はとくに決まりはありません。
番長スペーサーは3ミリ➡1.5ミリ➡3ミリの順番でokです。
よろしく!!お願いします。
*くれぐれも0.98Jを越えないように注意してください。
Posted by サーモンサーモン at 2016年04月16日 15:00
いつも拝見してます。香港から来て住んでますが?
管理人さまの丁寧な解説は無料で解放して頂き感謝しております。

これからも楽しみにしてますから応援日本のtoy gunは本当に素晴らしい。これもブログも、素晴らしい事はわかっていますね!
Posted by clipbox at 2016年05月24日 22:48
はじめましてclipboxさま。
これからも少しづつですが新しいtoy gun分解を解説していきます。
よろしく!!お願いします。
香港行ってみたいですネ。 旺角のtoy gunストリートとか141とか(笑)!
Posted by サーモンサーモン at 2016年05月25日 06:12
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。